So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

キュンキュンしたいならこのマンガ [本(マンガ)]

こんにちは、まりーです[かわいい]

突然ですが、
久しぶりにキュンキュンしましたっ[exclamation×2]
これ以上ないくらい[黒ハート]

こんなトキめきいつ以来か
何だかとっても甘酸っぱい気持ちでいっぱい[かわいい]

女子なら誰もが同じ気持ちになるはず
って女子っていう年齢では確実にないけれど
女子に戻ってしまう

えーえー分かってますよ
男性が読んだらこんなヤツいないし
ってなるだろうさ

けど、こういうところに世の女性は撃ち抜かれるわけですよ

いいんです[exclamation×2]

マンガなんだから

妄想上等
読んで幸せ
もう最高[ぴかぴか(新しい)]

そうですね
本題に入りましょう
つい興奮が[爆弾]

何の話をしているのかって
アシガールですっっ[exclamation×2]

もう一気読み
現在1巻から8巻まで発売中
今月25日に9巻が[グッド(上向き矢印)]
うぅぅ待ち遠しい

物語は戦国時代
現代の女子高生がタイムスリップしてしまうという
何かありそうな設定

んですが[exclamation]

若君ガーーー

とにかくカッコイイ[ハートたち(複数ハート)][ハートたち(複数ハート)]
これは王子です
文句なしにステキなの

どんなタイプの男性が好きであろうとも
恐らく誰もがハマり、きゅんとするはず
女性の理想全部盛りの若君

たまりません

この若君にときめかないという女性がいたら
インタビューしたい[ひらめき]
是非おしらせください
一体どの辺がダメなの[exclamation&question]

読者と同じく、若君に惚れまくりの女子高生が
若君を守るべく足軽となり、若君と過ごすというお話

ってまりーがまとめると面白くもなんともない感じに
なっちゃったけど、まりーのまとめ力がないだけですから[パンチ]

物語の展開も結構早くて、意外と引っ張りそうな展開でも
サクサク進むし

時代設定が若干おかしいような気もするけれど
そこは気にするところではありませんっ[exclamation]

また主人公の唯がいいキャラ
なんていうか笑いのツボが合うのかな
面白いんですよ

ぷぷぷぷ笑って、ドキドキして
これぞ少女マンガ
軽〜い感じがいいです

どうやら映像化もされるんですね
今月23日から毎週土曜、午後6時5分から
なぜ5分。。。
NHK総合ですね

唯はいいとして、若君が実写となるとどうかな
ちょと不安
けど見てみようかな

という訳でモバイル等でキュンキュンしたい方はこちら



紙でキュンキュンしたい方はこちら



中古もありました
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】アシガール 1/ 森本梢子
価格:378円(税込、送料別) (2017/9/17時点)





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

実家に帰ったらゴミ屋敷になっていた [本(小説以外)]

こんにちは、まりーです[かわいい]

ずいぶん前から思っていたこと
帰るたびに実家に物が増えている[たらーっ(汗)]

家に住む人数は減ったはずなのに
なぜだろう[モバQ]

まりーの部屋が物置と化している[ふらふら]

なぜだ[モバQ]

わけもわからず、とりあえず片付けを一緒に行うも
喧嘩[パンチ]

だって明らかにいらないものなのに捨てないんだもの
だってこれボロキレじゃん
なんなの[グッド(上向き矢印)]

と、
そんなこんなで喧嘩も嫌になり
最近は片付けてるの?って聞くだけ

うん

って言うけど、片付いていないことは分かっている
どんどん物が増えているから

ふー
どーしたらいいのやら

けど、面倒くさくて、後回し
やらなきゃいけないってわかってるんだけど[ふらふら]

そんな時に出会った本[本]

片づけなきゃ親の家、片づけたい自分の家

ま、まさに[exclamation×2]

これだ[exclamation]

心の代弁者

早速手に取り、読む読む読む

[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

なんと

この本で書かれている、親に言ってはいけない言葉
ほぼ言ってる
ガンガン言ってる

捨てろとか、こんなのいらないとか、もっとキレイにしてとか

ダメらしい[爆弾]
親世代は思い出が多すぎて、物を捨てると心の傷になってしまうようだ
親には親の、子には子の物の適量があるらしい

子にはスッキリ片付いたように見えても
親は落ち着かなく、悲しくなってしまうらしい
まずは安全な部屋作りを心がける
親が物で転ばないように
安心して暮らせる部屋を

そんなこと考えたことなかったからもう目からウロコ落ちまくり[目]
落ちまくりすぎて
目がなくなるんじゃないかと思った
だって親はいつまでも親で
今までキレイにしていたのに
なんでイキナリできないの[exclamation&question]って

けれど年を重ねるごとにできないことが増えていって
今までできていた掃除も片付けも難しくなるのだ
改めて親の年齢を考えたよ

しかし、ほっておくとどんどん片付けるのに
時間がかかっていくらしい
60歳前後から、始めていくのがいいんだとか
歳を重ねれば、それだけ親も片付けられなくなっていく

そっか[ー(長音記号2)]
少しずつ、
タブーは口にせず
仲良く
思い出聞きながら
片づけよう

親が亡くなった時、何を大切にしていたのか
誰に知らせたらいいのか
わからないのは、ちと辛い

遺品整理に何年もかかってしまうことがあるらしい
そうならないためにも何が大切で、何は捨てられるのか
今から相談だ

って、縁起でもない[exclamation]って言われそうだから
そこは内緒にして

安全に暮らせる部屋を[家]




中古はこちら



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

吉高由里子さんで映画化決定 ユリゴコロ [本(小説)]

こんばんは、まりーです[かわいい]

またもや面白い本と出会ってしまった[ぴかぴか(新しい)]

映画化もされるそうで
公開は9月23日
まだ少し先ですね[ひらめき]

沼田まほかるさんの「ユリゴコロ」

読後感を何て言ったらいいんだろう
今まで読んだ本とは種類が違うというか
普通読み終わると、感じる感情は1つ
多くても2つとか
けれど、この本を読み終わった後、
色々な感情が入り混じって、うまく言葉にできなかった
感じている事は色々あるのに
強い感情が溢れ出すというよりは
トクトク感情が流れ出してくるといった感じだった

本の前半と後半では全く印象が異なる
違う本を読んでいるみたい
ミステリー好きな私としてはヤラレターってなりました

すんごい美味しい和食を食べているとず[ー(長音記号1)]っと思っていたら
フレンチだったみたいな[レストラン]

いや、全然違うな、うん

物語は実家の押入れで
誰が書いたのかわからないノートを見つけてしまうところから
それは殺人の告白文
著者は連続殺人者
淡々と殺人の内容が描かれている

一体誰が書いたのか
なぜこれが実家の押入れに入っているのか

前半は痛い描写があったりして、ちょっと挫折しそうになったけど、
ページをめくる手は止められなかった[exclamation]
静かに描かれていく衝撃的な内容にどんどん吸い込まれていく

途中で結末に若干気づいたけれど、それでも最後まで
止められず一気に読んでしまった

ミステリーだと思ってずっと読み進めていたけど、
読み終わった後、ミステリーかと聞かれると困るくらい
印象が変わった本だった[本]

まほかるワールドと言われる理由がわかる
この人の本の読み終わった後は何だか独特
とか言ってまだ1冊しか手に取っていない私[たらーっ(汗)]

まほかるワールドに浸るため、
次なる1冊を手にしたい[るんるん]

ユリゴコロ映画オフィシャルサイト
http://yurigokoro-movie.jp

まほかるワールドに浸りたい方はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ユリゴコロ (双葉文庫) [ 沼田まほかる ]
価格:689円(税込、送料無料) (2017/5/28時点)




電子版はこちら



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

アトリエうかいのお菓子が美味しすぎる [スイーツ]

こんにちは、まりーです[かわいい]

今回はおいしいお菓子を発見しましたっっ[ダッシュ(走り出すさま)]

アトリエうかいさんのお菓子です
うかいのレストランでは一度も食事をしたことはありませんが、
先日飛行機でアトリエうかいさんのお菓子を食べる機会がありまして

うかい竹亭は車で前を通ることはあったので
あそこの系列のお店か[グッド(上向き矢印)]
ふーん
へぇー

と特に考えもせず口に入れたら
これがなんと
まぁ
おいしい[黒ハート]

元々はうかいのレストランでコースの最後に出していたものだそうです
それが評判を呼んで、お菓子だけで売るようになったとか
それがアトリエうかい

ただ店舗が遠い
たまプラーザなんでよね
オンラインもあるけれど見てから決めたいなー
なんて思っていたら都内で時々期間限定でお店が[exclamation]

これは行かなくては

ということで買ってきました
フールセック・サレとフールセック・サブレ

フールセック・サレは甘くないクッキー
大人のお味
お酒のつまみでもいけるのではないかしら
素材の味が濃い、一口ずつゆっくり食べたいお菓子
甘いものが苦手な方にもいけるのでは[ひらめき]
DSC_2392.JPG

フールセック・サブレは甘いけれど
しつこい甘みではなく、優しい甘み
口の中でほろほろってほどけるサブレ
DSC_2403.JPG
どれにも共通するのは素材の味がよくわかる
丁寧に作られている感じがします
今後はお土産等で持って行きたいなー


私は小箱を購入しましたが、缶だと色々入っていて
楽しそう

生菓子もあるみたいなので、機会があれば店舗に行ってみたい

ゆっくり丁寧に食べたくなるお菓子です
https://www.ukai-online.com
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

簡単 ポチッと母の日プレゼント [プレゼント]

こんばんは、まりーです[かわいい]

もうすぐ母の日ですね
母の日っていつも迷うんですよね[あせあせ(飛び散る汗)]
何にしようかなーって

いいものを見つけちゃいました[目]
アレンジのお花です[かわいい]

しかもお値段もお手頃[るんるん]
アレンジも可愛い
配送料も無料で、お値段も選べる

税込3999円で、11種類から選べます
お届けも5月9日から14日まで選べます
こちらは早得なので、30日まで

とっても可愛いアレンジをお母さんに届けてあげてください[グッド(上向き矢印)]

今まで一度もプレゼントした事がない方も
こんな素敵なアレンジでびっくりさせてあげたり[ぴかぴか(新しい)]

毎年プレゼントをしている方も
今年はいつもと違うアレンジのお花で[ぴかぴか(新しい)]

どんな方にもしっくりくるプレゼントになると思います

笑顔がもう想像できます[ぴかぴか(新しい)]




時間管理って 7つの習慣 最優先事項 [本(小説以外)]

こんばんは、まりーです[かわいい]

今回は時間管理の本です

時間管理
効率を図ってもなかなか仕事が終わらない
あとはどうやって効率化すればいいのか

時間だけは平等だし
この時間をどうやって使うか
それが大切

ということで目に留まった本[本]
それが

7つの習慣 最優先事項 スティーブン・R・コヴィー
7つの習慣はベストセラーですよね
とか言いながら読んでいません

けれどこの本を読んで読んでみようかなと思いました

この本は普段やっていることの効率化を図るために
実践的な内容が書かれている

ということではありません

何に時間を使うのか
内容を見極めるということが書かれています

著者はやることは第1領域から第4領域に分けています

それは緊急度と重要度によって分かれています

第1は緊急度も重要度も高いもの
第2は緊急度は高くないが重要度が高いもの
第3は重要度は高くないが緊急度が高いもの
第4は緊急度も重要度も高くないもの

第1はやらなければなりませんが、
日々、第2領域を増やすべきだと著者は考えています

普段第3や第4に時間を取られていないか
自分の行動を客観視してみる
そうすると第3や第4に取られている時間が
意外と多いのではないか

考えてみると確かにそうです
重要なことは分かっていても緊急度が高くないので
後回しにしてしまう第2領域

そのために第3が増えることもあるという
そして第3領域は他の人の緊急度が高いものを
自分のものと勘違いして行っているものもあると

何とっ[exclamation×2]

しかし、自分の行動を振り返ってみると
確かにと思うことが多々
緊急度が高いものからこなしていくと日々の時間は
どんどん通り過ぎていく
けれど、その仕事内容を考えてみると
確かに自分の緊急度と勘違いしているものも

この本は第2領域に時間を割くことの大切さを語っています
自分にとって重要なことは何か
重要なことに時間を取ることの大切さ

そして1日単位でみると第1や第3に時間を取られてしまうので
1週間単位でスケジュールを確認していくこと

実践してみました

これがなかなかいい
確かに1日では無理だと思っていたことが
1週間スパンだとここなら時間をとれるかもしれないという
箇所が必ずある

まりーにとって健康は大切で
そうは思っていても体を動かす時間なんてない
そう思っていました
けれど1週間でスケジュールをたてるようになってから
週1ですが、体を動かしています

本当に驚き[ひらめき]

自分がいかに些細な事につかまって
本来やりたいことができていないかを痛感[あせあせ(飛び散る汗)]

この本を読んでから自分にとって何が重要か
何をしたいのか
そういうことをよく考えるようになりました

そして今までの時間管理とは違う時間管理が
できるようになりました

出会えてよかったです

7つの習慣も読もうかな







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

原田マハ 楽園のカンヴァス [本(小説)]

こんにちは、まりーです[かわいい]

初めて原田マハさんを読みました
なんって面白いんだ[ー(長音記号1)]

と、驚き[目]
なぜ今まで読んでいなかったのだろう

浅田次郎さんに並んで感じましたよ
好きな作家さんに出会えるということは幸せ[ハートたち(複数ハート)]

美術ミステリーを組み合わせた作品
美術もミステリーも大好物のまりーにとって
好きにならないわけがない作品なのです[exclamation×2]

アンリ・ルソーの幻の作品を所蔵しているかもしれないという伝説のコレクター
その真贋を見極めてほしいと依頼される2名
しかも見極める方法は、絵画を観るのではなく、
絵画について描かれている物語を読んで鑑定するというもの
そして気に入った答えを出した方に絵の権利を譲るという

物語は絵画について描かれている物語と
鑑定をしている現実の物語が並行して進んで行く
どちらの物語にもどんどん引き込まれていく

美術作品を心から愛している人たちの物語
その気持ちが心地よくて
読んでいて本当に気持ちが良かった

どこから嗅ぎつけたのか、作品を手に入れようと
色々な思惑も動き出す
心地のいいドキドキハラハラで最後はどーなるの[グッド(上向き矢印)]

MOMAに行って、実物のアンリ・ルソー作品をこの目で
見たいと思いました[目]

文庫はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽園のカンヴァス [ 原田マハ ]
価格:723円(税込、送料無料) (2017/3/13時点)




電子版はこちら



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

中原の虹 浅田次郎 [本(小説)]

こんにちは、まりーです[かわいい]

浅田次郎さん、はまり中です
珍妃の井戸に続いて
[ぴかぴか(新しい)]中原の虹[ぴかぴか(新しい)]

いやーこちらも良かったです
なんでもっと早く浅田次郎さんを読まなかったのか

キャラクター一人一人がとてもステキで
憎まれ役なのに、完全には憎めない[exclamation]
嫌いになれる人は一人もいなくて

こういう風に人を描けるってステキです

前半は愛[黒ハート]って感じでした
西太后と光緒帝の愛
歴史ってこうやって人の想いが重なって
作られるんだなぁ

はっきりした言葉はないけれど
それぞれが思いやっていて

相手を思う気持ちを大切にしたいと
通勤電車の中で読みながら思う

後半は中原の覇者たらんとする男の物語
中国は誰の手に

とにかくかっこいいんです
登場する男子諸君が
中にはどうしてそうなるの[exclamation&question]
ともどかしい気持ちになることも
しばしば

これは同調できない
賛成できな

けれど
気持ちは分かってしまう

心情が細かく分かるからかな
中国の物語は壮大すぎてついていけない時が
あるけれど、
壮大なのに、どんどん入り込んでしまう
身近に感じてしまう

この人の作品をもっともっと読みたいと思った

そしてまた日を置いて
何年かしたら
読み直したいと思える本に出会えた

電子版はこちら



こちらは文庫
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中原の虹(第1巻) [ 浅田次郎 ]
価格:723円(税込、送料無料) (2017/3/7時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中原の虹(第2巻) [ 浅田次郎 ]
価格:799円(税込、送料無料) (2017/3/7時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中原の虹(第3巻) [ 浅田次郎 ]
価格:799円(税込、送料無料) (2017/3/7時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中原の虹(第4巻) [ 浅田次郎 ]
価格:799円(税込、送料無料) (2017/3/7時点)







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

銀座三越 スウィートコレクション2017 [スイーツ]

こんにちは、まりーです[かわいい]

銀座三越にチョコレートを見に行ってきました[くつ]

いやー、混んでいる[ー(長音記号1)]
まるで満員電車のようなひしめき合い[電車]

色々な店舗が来ているし、三越限定なんていうものもあるし
来ちゃいますよね[ー(長音記号2)]

だってここに来たらたくさんのチョコに一瞬にして
会えてしまうわけだし[黒ハート]

今回購入したのは貴腐ワインのチョコレート
レザンドレ・オ・ソーテルヌ貴腐
DSC_2100.JPG
試食したら美味しかったの[exclamation]
思わず
もう1個くださいっ[るんるん]
って言いたくなるほどに

貴腐ワインに漬け込まれたレーズンとそれを包み込んでいる
カカオ分70%のチョコのなんと美味しいことかっ[exclamation&question]

ワイン香る[ー(長音記号2)]
しかもまだまだこれからも熟成するそうで
ワインかっ[exclamation×2]

このワインのように熟成するというチョコ
熟成度合いによって味が変わるのなら
その過程も楽しみたい[exclamation×2]

1番大きなサイズを購入したかったけど
何となく小さいサイズを購入
けれど我慢しきれずに買いに走るのではないかと

いや、ネットでも購入できそうなのでポチッと
してしまう予感大[ひらめき]
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ジェノサイド [本(小説)]

こんにちは、まりーです[かわいい]

だいぶぞくっとくるタイトルですが
もうノンストップで読んでしまった小説
ジェノサイド
文庫で上下巻
高野和明さんの作品

高野さんの小説は初体験[exclamation]

いや[グッド(上向き矢印)]
すごかった[exclamation]

もう[exclamation]
まさに
エンターテイメント[ぴかぴか(新しい)]

日本とコンゴで展開されるストーリー
全然別々のストーリーが交互に展開されるのに
全く違和感なし
全くスピード感衰えず

もう同時進行していくストーリーに引き込まれる引き込まれる
まるで映画を見ているような感覚だった[映画]
壮大で映像的で

コンゴでの物語は苦しいシーンもあって
きっと本当に私たちが知らないだけで、あまり報道されていないだけで
命がたくさん消えているのだろうと思った
こんなにむごいことが起こっているのだろう

苦しくなるシーンも多々あったけれど本当に出会えて良かった
平和が好きだと改めて感じたし
エンターテイメントでありながら、考えさせてくれる作品は
私の中で貴重[ひらめき]

日本では研究者の父が亡くなり、その研究を
引き継ぐことになってしまった大学生が話を進めていく
なぜだか隠れなければならくなり、
父も事故死ではないのかもしれないという結論に至る

コンゴでは息子の難病を治したいために
傭兵をしている父が話を進めていく
治療費の為に高額な任務を請け負う
けれど任務に違和感を感じ始める

そんな感じで物語はどんどん進んで行く
文句なく面白かった

文庫上はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジェノサイド(上) [ 高野和明 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2017/1/21時点)




中古もありました 上



文庫 下
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジェノサイド(下) [ 高野和明 ]
価格:691円(税込、送料無料) (2017/1/21時点)




中古の下



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | -